集荷申し込み

集荷申し込み

1. 引越しの日が決まったらエコノシップアプリケーションに必要事項を記入後、e-mail: このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。または郵送若しくはファックス 0980-84-5053にてお申し込み下さい。ご自身にて梱包される場合はご希望集荷日の約1週間前まで、梱包サービスご希望の場合は少なくとも2週間前を目安にして下さい。

2. お申し込み受付後集荷チェックリストと必要書類をe-mail及び郵送します。 この際送られてくるメールには重要事項説明もありますので必ずお読み下さい。 現地での輸入通関を第三者に頼まれる場合は別に税関提出用紙が必要になります。

梱包明細作成

3. 添付書類としてWord及びExcelの梱包明細(Packing List)を送付いたします。 いずれかご都合の良いフォームをご使用下さい。 英語で作成して下さい。 英語圏以外へ荷物を送られる方は別のリストを当該国の言語にて作成、ご自身にて保管されて下さい。 日本での通関の際は英語若しくは日本語以外のリストは受け付けておりませんのでご注意下さい。 箱に番号をつけその番号ごとに荷物の内容とおおよその数量及び保険の基礎ともなる申告価格を記入します。 申告価格は箱ごとに必ずご記入願います。 申告価格ゼロは税関では受付られません。 100円でも構いません。

集荷が終わったら

4. お荷物が集荷されたら速やかにこれらの書類をエコノシップ宛に郵送、若しくはファックス、e-mailでご返送下さい。 最終的に個数が増えて変更が生じることは珍しくありません。 集荷終了後、最終個数が判明してから送付下さい。 箱番号の最終確認をお忘れなく。 番号を飛ばしたり同じ番号をダブって作成するなどの間違いを多くの方が経験されています。 実際の個数と梱包明細の合計数が同一になっていることをご確認お願いします。

5. 通常集荷後3日以内に通関書類作成に入ります。 遅延なくご返送下さい。 2-3営業日をはさんで海事検定協会の検量結果を受け、請求書を発行いたします。

6. 出航後船荷証券発行となります。 船荷証券をまずe-mailにて、その後頂いたお客様の海外のご住所へ郵送いたします。船荷証券はお支払い確認後の発送となります。出航日までにお振込み下さい。 

7. 弊社では殆どの地域で通用するWaybill若しくは Express Release の船荷証券コピーをお客様へemail送付します。オリジナルBill of Ladingと違い紛失やお手元に届かない等のトラブル発生がありません。 

8. 荷物到着予定日をお知らせする”Arrival Notice”が現地の代理店よりお客様のe-mail若しくは海外のご住所へと送られてきます。

9. Arrival Noticeには最寄の税関及び保税倉庫の連絡先が記載されています。 代理店より書類作成料手数料及びその他港の諸チャージの請求が参りますのでお支払い下さい。お客様が荷物の正式な引取り人であることを証明するお荷物のリリースオーダーが発行されます。倉庫の扱い手数料は倉庫へ直接お支払い下さい。

10. 輸入通関を最寄の税関にて済ませましょう。必要な物は税関申告書、パスポート、パッキングリスト、船荷証券コピー、外国籍の場合は査証が必要になります。

11. 荷物引取りの際は損傷がないかまた総数量を必ず確認しましょう。数が不足していたり損傷が見つかった場合は受け取り書類に署名をする前にその旨、明記して下さい。保険のトラブルを避けるため必要です。保険はドアまで有効です。速やかに保険のクレームを行って下さい。

12. 保険を掛けている場合、保険証券上に記載されている代理店へ速やかに連絡の上、指示に従ってクレームを進めて下さい。日本へ連絡される必要はありません。 全て現地にて処理、お支払いされます。ドアまでのお手配は別途お取り扱いします。ご希望の方は現地住所等情報が必要になります。その旨弊社宛ご連絡下さい。

13.ドアまでのお手配は別途お取り扱いします。ご希望の方は現地住所等情報が必要になります。その旨弊社宛ご連絡下さい。 

印刷

 Freedial: 0120-222-111 · Tel:  0980-892-111 · Fax:  0980-845-053 · Email:  info@econoship.net